CRMヘルプ

メールの不達について

Zoho CRMからメールを送信するときに、メールがバウンスされ、その結果、受信者に配信されないことがあります。バウンスの概要とその対処方法について、よく寄せられる質問を次に示します。

バウンスとは?

バウンスとは、Zoho CRMがメールを配信できなかったメールアドレスです。これが発生する理由は数多くあります。それらの理由に基づいて、バウンスは大きくハードバウンスとソフトバウンスに分類されます。

メールがそれらのメールアドレスに永続的に配信不能であることをZoho CRMが検出すると、メールアドレスはハードバウンスとして設定されます。このような場合、ハード不達になったメールアドレスはブロックされます。つまり、Zoho CRMからメールを送信することはもうできなくなります。

メールがそれらのメールアドレスに一時的にのみ配信できないことをZoho CRMが検出すると、メールアドレスはソフトバウンスとして設定されます。このような場合、ソフト不達になったメールアドレスにはメールを5回連続して送信できます。5回目でもメールが配信されない場合、ハードバウンスと見なされ、メールアドレスはブロックされます。

メールがバウンスされたのはなぜですか?

メールがバウンスされる可能性のある最も一般的な理由は次のとおりです。

  • 受信者のメールアドレスが無効である
  • 受信者のメールアドレスのメールサーバーがダウンしている
  • 受信者の受信トレイがいっぱいである
  • 受信者のドメイン名が存在しない
  • メールが受信者によって迷惑メールであると繰り返し報告された

ハードバウンスとは?

ハードバウンスとは、さまざまな理由でZoho CRMがメールを永続的に配信できないメールアドレスです。その例を次に示します。

  • 受信者のメールアドレスが存在しない
  • ドメイン名が存在しない
  • 受信者のメールサーバーが配信を完全にブロックした

メールがハードバウンスされると、Zoho CRMによって永続的にブロックされます。

ソフトバウンスとは?

ソフトバウンスとは、さまざまな理由でZoho CRMがメールを一時的に配信できないメールアドレスです。その例を次に示します。

  • メールサイズが大きすぎる
  • 受信者の受信トレイがいっぱいである
  • 受信者のサーバーがダウンしているかオフラインである

メールがソフトバウンスされた場合でも、さらに5回までメールを送信できます。5回連続でメールが配信されない場合、ソフトバウンスはハードバウンスに変わり、メールアドレスは永続的にブロックされます。

ソフトバウンスされたメールアドレスは永続的にブロックされますか?

メールアドレスがソフトバウンスとして設定されている場合、そのメールはさらに5回受信者に送信できます。5回連続でメールが配信されない場合、ハードバウンスとして設定され、このメールアドレスに対するそれ以降のメールは許可されません。

有効なメールアドレスへのメールがハードバウンスとして設定されました。なぜですか?

有効なメールアドレスへのメールがハードバウンスとして設定されている場合、Zoho CRMが迷惑メールフィルターや受信者のファイアウォールによってブロックされていることが主な原因である可能性があります。これは次の2つの場合に発生します。

  • 迷惑メールフィルターが、メールを迷惑メールとして検出した
    Spamhausなどの迷惑メールメールフィルターがメールコンテンツを迷惑メールとして検出してZoho CRMをブロックすることがあります。これは、お客さまの今後のメールだけでなく、Zoho CRMの他の顧客にも影響します。このような場合は、クリーンなメールマーケティングプラクティスを採用して、メールが迷惑メールフィルターを通過するようにすることをお勧めします。一般的なガイドラインは次のとおりです。
    • メールは受信者に関連する内容にしてください。
    • 大きすぎるメールは送信しないでください。
    • 不適切なメディアをメールの内容に含めないでください。
    • 一度に送信するメールの数が多すぎないようにしてください。
    • メールの件名行は、メールの内容に関連していて、受信者に誤解させないようにしてください。
  • 迷惑メールフィルターがメールを迷惑メールとして検出しなかったのに不達になった。
    お客さまに責任はないのに、有効なメールアドレスへのメールが不達になることがあります。これは、他のユーザーによる不正利用のせいで、Zoho CRMが迷惑メールフィルターや受信者のメールサーバーによってブロックされている可能性があるためです。このような場合は、Zoho CRMサポートsupport@zohocrm.com(英語対応)に詳細をお知らせください。Zoho CRMをホワイトリストに登録するために必要な措置を講じます。または、Zoho CRMをホワイトリストに登録してもらうようお客さまから受信者のIT管理者に直接リクエストしてもかまいません。

ハードバウンスされたメールアドレスのブロックを解除できますか?

メールアドレスが有効であると確信した場合は、ハード不達になったメールアドレスの確認とブロック解除をZoho CRMサポートsupport@zohocrm.com(英語対応)に申請できます。

Zoho CRMがブロックされたらどうなりますか?

Zoho CRMがブロックされた場合、ZohoはIPアドレスをホワイトリストに登録するために必要な手順を直ちに講じます。Zoho CRMがブロックされているためにメールが不達になった場合は、次のいずれかを実行してください。

  • Zoho CRMのブロックを解除するには、受信者ドメインのIT管理者に直接リクエストしてください。
  • またはZoho CRMサポートsupport@zohocrm.com(英語対応)に、受信者のメールアドレスの詳細をお知らせください。Zoho CRMをホワイトリストに登録するために必要な措置を講じます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com