CRMヘルプ

ドキュメントのフォルダーの管理

利用条件

必要な権限:ユーザー権限でドキュメントのフォルダーを作成、削除する権限。

ドキュメントのフォルダーの作成

フォルダーの作成はドキュメントを管理して整理するのに最適な方法です。これらのフォルダーにドキュメントをアップロードすると、個々のユーザー、役職、下位ユーザー、グループとフォルダーを共有できます。

フォルダーを作成するには

  1. [ドキュメント]タブをクリックしてください。
  2. [ドキュメント]タブで、[作成] > [フォルダー]をクリックしてください。
    または、([フォルダーの追加]アイコン)をクリックすることでも同様の操作ができます。
  3. [フォルダーの作成]ポップアップで、フォルダーの名前を指定してください。
  4. フォルダーを他のユーザー、役職、グループ、下位ユーザーと共有しない場合は、[自分のみ]を選択してください。
  5. 他のユーザー、役職、グループ、下位ユーザーとフォルダーを共有するには、[他のユーザー]を選択してください。
  6. ([追加]アイコン)をクリックして、フォルダーを共有するユーザー、役職、グループ、下位ユーザーを追加してください。
  7. [作成]をクリックしてください。

サブフォルダーの作成

サブフォルダーには、その上位のフォルダーと同じ共有権限が適用されます。

サブフォルダーを作成するには

  1. [ドキュメント]タブをクリックしてください。
  2. [ドキュメント]タブで、マウスのポインターをフォルダーに合わせてください。
  3. ([設定]アイコン)をクリックし、[サブフォルダーの作成]をクリックしてください。
  4. サブフォルダーの名前を入力し、[作成]をクリックしてください。
    サブフォルダーを右クリックすると、名前の変更や削除、またはその下のサブフォルダーの作成を実行できます。

サブフォルダーの名前変更または削除

サブフォルダーには、その上位のフォルダーと同じ共有権限が適用されます。サブフォルダーの共有権限を設定することはできません。サブフォルダーは名前の変更や削除のみを実行できます。

サブフォルダーの名前を変更または削除するには

  1. [ドキュメント]タブをクリックしてください。
  2. [ドキュメント]タブで、名前を変更または削除するサブフォルダーがあるフォルダーをクリックしてください。
  3. サブフォルダーを右クリックし、必要に応じて[名前の変更]または[削除]をクリックしてください。

ドキュメントのフォルダーの削除

ドキュメントのフォルダーを削除する権限がある場合にのみ、フォルダーを削除できます。フォルダーを削除すると、そのフォルダー内のファイルも削除され、ごみ箱に移動されます。

ドキュメントのフォルダーを削除するには

  1. [ドキュメント]タブをクリックしてください。
  2. [ドキュメント]タブで、削除するフォルダーにマウスのポインターを合わせてください。
  3. ([設定]アイコン)をクリックし、[削除]をクリックしてください。
    確認メッセージが表示されます。
  4. [OK]をクリックして削除してください。
    フォルダーと、そのフォルダーにアップロードされたファイルがごみ箱に移動されます。

注:

  • 削除したファイルやフォルダーを、[ドキュメント]タブのごみ箱から復元することはできません。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com