CRMヘルプ

リンクの追加

リンクは、外部サービスのアプリケーションやURLにアクセスして、必要な情報を取得する際に役立ちます。自分のCRMアカウントだけでなく、外部サイトのコンテンツともワンクリックで連携できる拡張機能です。ここでは、Zoho CRMのカスタムリンクの使用例をいくつか紹介します。

  • 連絡先のTwitterのプロフィールへのアクセス:アカウントのすべての連絡先に、Twitter IDを入力する項目を作成できます。Twitterのリンクを作成すると、連絡先のTwitterのプロフィールに、ワンクリックで直接移動できます。リンクの例:https://twitter.com/#!/${Contacts.Twitter ID}
  • 地図の表示:Zoho CRMでは、Googleマップで連絡先の住所を表示するための、[Google マップで表示]オプションが用意されています。他のアプリケーションを使用して、住所の場所を表示したい場合は、リンクを設定できます。

注:

  • 権限設定で「Zoho CRMカスタマイズ」権限を持つ管理者とユーザーは、リンクを定義し、そのリンクへのアクセス権限を設定できます。
  • ユーザーは、権限が与えられていれば、アカウント内のリンクにアクセスできます。これらの権限は、リンクの作成時に、権限設定で「Zoho CRMカスタマイズ」の権限を付与されているユーザーが、[権限の設定]セクションで設定できます。

利用条件

必要な権限:この機能にアクセスできるのは、Zoho CRMのカスタマイズ権限を持つユーザーです。

リンクの追加

リンクを追加するには

  1. [設定] > [カスタマイズ] > [タブ&項目]の順に移動してください。
  2. タブのリストから、必要なタブを選択してください。
  3. [リンクとボタン]タブで、[新しいリンクの作成]をクリックしてください。
  4. [新しいリンクの作成]ページで、次の操作を行ってください。
    • [ラベル]テキストボックスに、リンクの名前を入力してください。
      ラベルは50文字以下にする必要があります。
    • リンクの詳細を入力してください。
      詳細は250文字以下にする必要があります。
    • URLを構成する値を入力してください。
      URLの長さは、3,000文字以下にする必要があります。
    • [項目]で、[タブ]または[CRM変数]を選択し、ドロップダウンリストから対応する項目を選択します。
      選択すると、項目の値がURLの一部として入力されます。
    • [権限の設定]セクションで、リンクへのアクセスを許可するユーザー権限を選択してください。権限設定でZoho CRMのカスタマイズ権限を持つユーザーは、リンクの作成時に、それらのリンクのアクセス権限を設定できます。これらの権限に基づいて、他のユーザーはリンクを使用できます。
    • [保存]をクリックします。
      リンクは[データの詳細]ページで利用できます。

リンクの削除

タブごとに最大10件のリンクを作成できます。リンクは、必要なときにいつでも削除できます。Zoho CRMのカスタマイズ権限を持つユーザーのみが、リンクを削除できます。

リンクを削除するには

  1. [設定] > [カスタマイズ] > [タブ&項目]の順に移動してください。
  2. リストから必要なタブを選択してください。
    選択したタブのリンクが、[リンクとボタン]タブの下に一覧表示されます。
  3. 希望するリンクに対応する削除アイコン)をクリックしてください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com