Google AdWords広告の 本当のROI(投資対効果)をお見せします

Zoho CRMのGoogle AdWords連携では、オンライン広告から実際に生まれた収益の全体像を把握。お客さまの「クリック」から営業との商談クローズまで、各Google AdWordsのキーワード単位まで、効果をチェックできます。

キャンペーンの最適化

CRMとGoogle AdWordsをデータを連携させることで、最終的な売上につながった広告まで分析。 収益につながるターゲットやキーワードを見抜き、さらに洗練させることで、予算の最適化を実現します。

だれが、どの広告をクリックしたのか

Zoho CRMは、お客さまがなぜ問い合わせをすることになったのか、サイトに訪問したのかといった情報まで把握できます。 情報を営業アプローチに活かすことで、より良い営業提案ができ、受注率向上と商談期間の短縮へとつながります。 さらに、Google AdWordsのデータをお客さま情報をわかりやすく紐付け。 どのキーワード、広告から問い合わせに至ったのか、営業担当者はかんたんに把握できます。

オンラインでのコンバージョンとオフラインでの収益とのギャップを埋める

Zoho CRMなら、広告代理店やGoogle AdWords運用会社の営業実績をより明確にすることができます。 個別に受注した案件や長期にわたるフォローアップ活動の後に受注した場合でも、CRMは自動的にAdWordsの成果として紐付きます。 データは常に最新状態となり、楽に営業活動へと活かせます。

データを極限まで細かく分析

Google AdWordsのキャンペーン管理やレポート分析もCRM内で行えます。各キャンペーンの利益率を分析し、正しいキャンペーンやキーワードへ賢く投資できます。