Zoho CRMの承認プロセス機能とは

多くのビジネスでは、見積りに適用する割引率の決定や出張の申請など、さまざまな場面で上司による承認が必要となります。Zoho CRMの承認プロセス機能では、あらかじめ設定した条件に応じて、必要な承認のプロセスを自動で適用することが可能です。

Zoho CRMの
承認プロセス機能を利用するメリット

  •  

    条件に応じた承認プロセスの発動を設定できる

  •  

    承認申請中のデータ編集を制御できる

  •  

    複数の承認者に対する承認ルールも簡単に設定できる

  •  

    承認の期限を設定し、承認待ちによる業務の停滞を防止できる

  • 承認プロセスの簡単登録

    承認プロセスの設定では、承認を必要とする処理の条件、承認者、および承認時・不承認時の処理内容を設定できます。これにより、割引率や商談金額が一定の数値を超えた場合にのみ特定の承認プロセスを適用するなど、複雑な承認のフローも簡単に設定することができます。

    CRM SFA機能:承認プロセスの設定画面
  • 複数承認者の設定

    承認者を複数必要とする場合の承認プロセスも簡単に設定することができます。また、複数の承認者に対して順番に申請を行うことはもちろん、同時に申請することもできます。

    CRM SFA機能:複数承認設定のイメージ図
  • 承認申請中のデータロック

    承認の申請が行われると、承認・不承認の処理が完了するまでの間データはロックされ、編集することができなくなります。これは、承認・不承認の意思決定に必要な参考情報が検討の最中に変更されることを防止するための処理です。

    CRM SFA機能:承認申請中のためロックされたデータ画面
  • 承認期限と通知の管理

    申請の処理が行われると、申請を受けた旨の通知が承認者宛てに送信されます。承認の処理が行われないことによる業務の停滞を防止するため、承認期限の設定やリマインド通知の自動送信設定も可能です。また、承認・不承認の処理が行われた際には申請者に通知が届きます。

    CRM SFA機能:商談の詳細画面
ビジネス課題別の活用例

営業の業務改革!業務を効率化させるCRMとは

業務効率化は、単に「電子化」「コストカット」などを進めることではありません。ここでは、業務効率化の正しい内容と、適切な施策について紹介します。

詳細はこちら
×

すべての営業担当者
を速攻でベテラン営業にする必勝法!

フォームを送信すると、資料のダウンロードを開始します。

フォーム送信完了

資料をダウンロードいただき
ありがとうございます

閉じる