Zohoサービスコミュニケーションキー - API

Zoho CRM APIのバージョン1.0は、2018年12月31日に提供を終了しました。機能が向上した新しいAPI バージョン2.0をお試しください。

Zohoサービスコミュニケーションキー

情報を適切に管理するには、Zohoサービス間の通信が重要です。Zohoサービスコミュニケーションキー(ZSC)を使用すると、Zoho CRMに保存されているデータを他のZohoサービスから取得できます。

CRMアカウントと以下のZohoサービスを連携させるには、ZSCキーとメールアドレスが必要です。

  • Zoho Recruit
  • Zoho Support
  • Zoho Campaigns
  • Zoho Projects
  • Zoho Invoice
  • Zoho Books
  • Zoho Desk

その他のサービスや連携については、アドオン&その他の連携機能もご参照ください。

利用条件

プランエンタープライズプロフェッショナルスタンダード無料
利用条件ありありありあり

注:

  • Zoho CRMからZohoサービスコミュニケーションキーを作成できるのは、管理者権限を持つユーザーだけです。

 Zoho CRMでZSCキーを作成する

  1. 管理者権限でZoho CRMにサインインしてください。
  2. [設定] > [開発者向け情報] > [API] > [Zohoサービスコミュニケーション(ZSC)キー]の順に移動してください。
  3. [今すぐ作成]をクリックしてください。
    ZSCキーが作成されます。

注:

  • Zoho CRMのデータにアクセスするには、Zoho CRM管理者のメールアドレスと、他のZohoサービスで作成されたZSCキーの両方を入力する必要があります。
  • Zohoサービスコミュニケーションキーは、キーを作成したユーザーがZoho CRMアカウントで無効化されるかZSCキーが再生成されると、無効になります。

 Zoho CRMでZSCキーを再作成する

  1. 管理者権限でZoho CRMにサインインしてください。
  2. [設定] > [設定] > [開発者向け情報] >[API] > [Zohoサービスコミュニケーション(ZSC)キー]の順にクリックしてください。
  3. [新しいキーを作成する]をクリックしてください。
    新しいキーが作成されます。

注:

  • 新しいキーを作成すると、古いZSCキーは削除されます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com