お申し込みありがとうございました。
お申し込みの受付完了メールを
ご登録のメールアドレスにお送りいたしました。
メールが届かないなど、お困りなことや
ご不明点などございましたら、
seminar@zoho.jp または 0120-007-542(通話無料)まで
お気軽にお問い合わせください。

ウェビナーのお申し込み

* 必須フィールド

近日開催のウェビナー

-

-

過去に展示会やセミナーなどで獲得した見込み客リストや、机の奥に眠っている名刺の束など、フォローできていないリード情報はありませんか?
せっかく獲得したリード情報でも検討段階や現在の状況が読めずどう活用すればよいのかわからない、というケースもあるのではないでしょうか。このような企業の眠れるリードをフォロープロセスに戻して「再び商談検討へと進めていく」ことが、ビジネスを成長させる鍵となります。

最近ますます注目される「マーケティングオートメーション」とは、リードの創出や育成を自動化するシステムですが、未フォローリードへのアプローチを行い見込みの度合いを高めるリードナーチャリングにもとても有効です。 その一方で、マーケティングオートメーションの導入や活用にはマンパワーもコストもかかります。

このウェビナーでは、企業の規模感や目的に合わせて無理なく始められるマーケティングオートメーションのやり方を、Zoho CRM Plus のデモも交えて紹介します。

内容
  • はじめに
  • マーケティングオートメーション(MA)とは
  • Zoho CRM Plus ではじめるMA
    1. 見込み客情報の収集・蓄積(CRM/SalesIQ)
    2. 見込み客の育成(Campaigns)
    3. 有望リードの抽出(CRM)
  • まとめ
  • Q&A

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本ウェビナーをおすすめする方

以下のような課題を抱えているマーケティング担当者の方におすすめの内容です。

  • 過去に獲得したリード情報を活かせていない
  • 未フォローリストはあるがリードナーチャリングにまで手が回らない
  • MAに興味がある、またはMAツールを検討中
  • Zoho CRM Plus のツールを組み合わせたサンプル利用例が知りたい

清水 美紀

ゾーホージャパン株式会社 マーケティング事業部

2020年ゾーホージャパンに入社。 前職ではBtoBのメーカーや開発系のスタートアップ企業にてセールスやマーケティング、サポートに従事。設計開発支援ソフトウェアの販売に長年携わる。 過去にZoho CRM ユーザーだった経験を活かし、ユーザー目線による「あの時知りたかった」情報提供を心がけている。

近日開催のウェビナー

-

-