Zoho CRM搭載のアプリと連携

Zoho CRMは、あらゆる規模のビジネスニーズに対応するため、優れた新規アプリの構築用のREST APIやクライアントライブラリを取り揃えています。APIは、OAuth 2.0やAPIキーで保護されているため、お使いのZoho CRMアカウントを外部サービスアプリケーションにシームレスに連携することができます。

境界のないアプリの構築

Zoho CRMアカウント、またはZoho CRM APIを使用してチームが開発したアプリに、シームレスに情報をプッシュしたり、情報を受け取ったりすることができます。  シンプルなHTTPメソッドで、エラーを含むCRMデータをJSON形式で抽出できます。

予想を上回るZoho CRM APIの機能

独自のアプリケーションの構築中に、通常のGET、POST、PUT、DELETEメソッドを超えた機能を発揮します。

  • あらゆるZoho CRMコンポーネントを操作

    あらゆるフィールド、モジュール、レイアウト、リストを使用して作業できるメタデータAPIだけでなく、ダッシュボード、ユーザー、プロファイル、タグ、メモなどのあらゆるZoho CRMコンポーネントも操作できます。

  • ページングせずに一括レスポンス

    一括レスポンスAPIを使用すると、ページングなしで最大200,000件のAPIのレスポンスを取得できます。一括レスポンスAPIは、すべてのAPIレスポンスを単一のJSON配列ファイルとして統合するため、ユーザーは大量のデータをかんたんに処理できます。

  • あらゆるアプリからリードをコンバージョン

    専用のリードコンバージョンAPIを使用すると、モバイル、Web、音声ベースのアプリからリードをコンバージョンでき、そのままCRMアカウントに関連付けることができます。

  • ダイナミックな検索の実行

    単一のAPIでZoho CRMのアドバンスフィルター機能を使用すると、複数の条件に一致するレコードを検索できるようになります。

  • 即時通知の作成

    Zoho CRM独自のAPIメソッドである「Actions」を使用すると、Zoho CRMアカウント内のコーポネントの変更や追加について通知を受け取れるようになります。

好みのプログラミング言語で

Zoho CRMのAPIライブラリを利用し、お好みのプログラミング言語でアプリを開発できます。Zohoのサーバーサイドライブラリでは、あらゆるZoho CRMのAPIのラッパーを提供しているため、ユーザーはコードの記述量を大幅に削減できます。

APIライブラリ

アカウントのAPI使用状況を把握

Zoho CRMの直観的なAPI使用量ダッシュボードから、アカウントのAPI使用状況を追跡できます。さらに、最も多くAPIを使用しているユーザー、API使用パターン、日々の平均使用量、アクセスポイント使用状況、一番使われたAPIメソッドなどの詳細情報も追跡できます。

Zoho CRM REST APIで、最小の労力で素晴らしいアプリを作成

APIに関する文書はこちら