Catalyst Functionsでサーバーレスへ

Webサーバーや連携プラットフォームの制約を受けずに、Zoho CRMでイベント駆動型のコードを作成できます。Zoho Catalyst Functionsは、Zoho CRMのAPI、アプリコンポーネント、ワークフローで機能するコードを作成する開発者に、これまでのCRMの常識を覆す機能性をもたらします。

  • サーバーなしのコーディング

    Zoho CRMは、開発者が作成したコードをホストし、実行するために必要なすべてのサーバーインフラを備えています。よって皆さんのチームは、より多くの機能を展開することに集中できます。

  • Zoho CRMに機能を追加

    独立して機能する関数や、Zoho CRMのデータやワークフローと連携して機能する関数を作成できます。作成したコードは、Zoho CRMのイベントをトリガーしたり、それに応答するために使用できます。または、あらゆるアプリケーションからのREST APIと連携することもできます。

  • WebサーバーなしでWebhookを使用

    一般的にWebhooksはWebサーバーを必要としますが、そのことは開発の遅延の原因となります。Catalyst Functionsを使用すれば、Webサーバーをまったく必要とせずに、Webhookを使用してXMLやHTTPベースのリクエストに対応できます。

  • 1つのインターフェイスと1つのパスワード

    ウィジェットは、シングルサインオンに対応しています。Zoho CRMの認証情報を使用して他のアプリケーションに自動的にサインインできます。よって、複数のサービスを使用する際に複数のパスワードを入力する必要がありません。

  • REST APIをすばやく作成

    REST APIを通じ、あらゆる環境から関数を呼び出すことができます。Catalyst Functionsに、OAuth2とAPIキー認証の両方を備えたREST APIをすばやく作成しましょう。

Delugeでコーディング

Zoho独自のスクリプト言語「Deluge」を使用すると、短い行数で高度なロジックをコードに追加できます。Delugeではドラッグ&ドロップ形式でタスクを追加することができ、わずか数行のスクリプトでZoho CRMアカウントに強力な機能を追加することができます。