お気に入りのカレンダーで予定を計画

時間がお金であるならば、カレンダーは非常に重要です。Zoho CRMはすべてのカレンダーを1つのシステムに繋ぐため、お客様が会いたいと言ってきたときにすぐに返事ができます。

CRMに組み込み

見込み客へのデモ、顧客への電話、トレーニングセッション、そしてその他のあらゆる営業関連の予定を、組み込みのカレンダーで計画しましょう。グループカレンダーを使用すれば、電話やミーティングを計画する前に同僚の予定を確認できます。カレンダーから直接電話できます。連絡先の中から見込み客の電話番号を探さなければならなかったのは、もう遠い昔の話です。

Googleカレンダーと同期

Googleカレンダーを使用する場合には、CRMイベントをGoogleカレンダーで同期できます。そのイベントは、GoogleとCRMの両方に表示されます。Googleカレンダーイベントのゲストを、CRMで連絡先として追加し、やり取りを続けることができます。

OutlookのアポイントをCRMに

Microsoft Outlookプラグインを使用すれば、アポイントやミーティングをCRMと同期できます。出席者は自動的にイベント参加者としてCRMに登録され、リードや連絡先のモジュールに関連付けられます。

Office 365 CalendarをCRMと同期

Zoho CRM CalendarとOffice 365を同期し、重要なイベントや締め切りを管理しましょう。また、複数のサインインの手間を省くことができます。Office 365内でCRMイベントに、Zoho CRM内でOffice 365のアポイントにアクセスすることができます。

AppleカレンダーでCRMイベントを管理

Appleユーザーは、個人的なイベントとCRMイベントを1つのカレンダーで管理できます。いったんカレンダーが同期されると、iPhone、MacBook、Apple Watch、iPadのすべてにCRMイベントのリマインダー通知が送られるようになります。

詳細はこちら

CRMでZoho Calendarを使用

Zoho Calendarのユーザーは、同じイベントを何度も入力したり、予定を立てる時に2つのカレンダーを心配する必要がありません。イベントは両方のカレンダーで同期されます。