スケーラブルな営業組織の構築

営業チームが成長するとともに、デザインした営業プロセスがチームの規模に合わせて拡大できるものであること、そして適切な顧客と見込み客に同じレベルの注意が払われることを確認する必要があります。Zoho CRMのブループリントは、あなたが確認しなくても、チーム内の全員が正しいプロセスに従うようにします。

ブループリントの紹介:営業プロセスを確立するための最もかんたんな方法

営業チームは、すべての見込み客、顧客にどうやって対応するのでしょうか?パイプラインの各段階で、何をすべきかをどうやって判断するのでしょうか?だからこそ当社はブループリントを作ったのです。これはZoho CRMに搭載されたテクノロジーであり、いつどのようなアクションをとるべきかをユーザーにガイドし、正しい順序で正しい情報をもたらします。ベテランの営業社員だけでなく、新しい社員も作業できるように、プロセスを繰り返し可能なものにしましょう。

ブループリントエディターでプロセスを視覚的にデザイン

ドラッグ&ドロップで、営業アクションを繋げます。営業チームが各タイプの機会に対応する順序を指定し、誰が何をするかを決め、商談を受注するための条件とアクションを設定します。

ベストプラクティスを毎日のアクションに

ベストプラクティスは、実際に行動に移さなければ、ただのいいアイデアで終わります。ブループリントを使用すれば、チームの全員があなたがデザインしたプロセスに従うことができます。たとえばチームが商談をまとめようとしているとき、ブループリントは、割引の限度や交渉期間を固定するなどの特定の条件が満たされているかを確認します。営業活動が確実に実行されるようにするだけでなく、それが指定の期間内に実行されるようにします。

期間内の受注を目指す

時間は待ってくれません。営業しているときもです。見込み客や商談が特定段階に特定期間を超えて停滞しないように、Zoho CRMのブループリントは、営業プロセスが常に動いているようにします。またブループリントは、プロセスの次の段階に進む前に、見積書の送信やフォローアップの電話の予定など、特定段階の重要なタスクが完了済みとマークされているかどうかを確認します。

測定して改善

チームが協力して働き、ボトルネックが発生しないようにします。組み込まれているレポートは、プロセスのどの部分に修正が必要かを見つける支援をします。従業員がどの部分に長い時間を費やしているか、どこで作業が行き詰まっているかを確認します。

システムがあなたの代わりに作業

実際に実行できなければ、営業プロセスがあっても無駄なだけです。フォローアップメールの送信から顧客レコードの維持まで、営業チームが毎回見込み客と連絡を取り合う際にはしなければならない作業がたくさんあります。プロセスの各段階のアクションを設定し、ブループリントに自動的にそれらの作業をしてもらいましょう。​