図書の管理

図書をデジタルで管理

膨大な数の本やたくさんの利用者、その他図書館リソースを管理するのは、かんたんなことではありません。Zoho Creatorなら、データの保存も、入退出や利用者データベースの管理も、すべて1つのアプリから効率的かつシームレスに行えます。

このアプリをお試しくださいアプリにアクセスアプリにアクセス
See how the app works

図書館管理をかんたんに

  • リソース情報をすべて一元管理

    書籍、新聞、学術雑誌、一般雑誌のいずれも、ISBNやISSNバーコードをスキャンし、タイトル、著者、言語、出版社名、発行年など詳細を入力するだけで、データベースに蔵書として追加できます。 

  • 利用者管理を合理化

    利用者の新規登録も、氏名、携帯電話番号、メールアドレスを入力して、写真をアップロードするだけ。強力なレポート機能により、利用者情報の管理も、貸出図書の追跡も、返却日や来館者数などによる詳細なデータのフィルタリングもかんたんです。

  • 入退出管理もかんたん

    入館はカードを通すだけ。入館時間が記録されて、自動的にレポートに追加されます。特定の時間帯の入館者や、利用者の入館履歴も確認できます。

  • 貸出や更新手続きもワンクリック

    利用者はアプリを使用して、新しい本をリクエストしたり、期限を延長したりできます。リクエストは、本の種類(新規または更新)ごとに個別のレポートに記録されます。本の入手可能性に基づいて、リクエストを承認または却下できます。

Library-report
Library-form

自分の思うままに、自分のアプリを

  • Zoho Creatorがカスタマイズを変える

    この図書館管理アプリケーションなら、ローコードスクリプト言語であるDelugeを使用して、ワークフローを自動化できます。新しい機能の追加や既存機能の変更も、直感的に使用できるビルダーから項目をドラッグ&ドロップし、コードを数行追加するだけで完了します。 

  • いつでも・どこでも・あらゆる端末で

    どこにいても、ビジネスのつながりを保ちましょう。Zoho Creatorを使うと、構築またはインストールしたアプリがiOS/Android端末で自動的に利用できるようになります。外出先でも、蔵書情報の更新や図書リクエストの承認、利用者とのやり取りが行えます。

  • 連携でデータサイロを解消

    Zoho Creatorアプリなら、Zoho BooksやCRM、SalesIQなどと緊密に連携し、その他さまざまなニーズにも対応できます。Zapierを使用すると、このアプリと、既存ソフトウェアやPayPal、G Suiteなどの外部サービスアプリをかんたんに連携できます。