経費管理

自動経費報告システムでペーパーレス化を実現

時間をかけて申告用紙に記入したり、領収書の紛失を心配したりする必要はもうありません。オンラインでの経費報告を促進し、承認プロセスのスピードアップと、財務チームによる効率的な払い戻しを実現しましょう。

Try this Appアプリにアクセスアプリにアクセス
See how the app works

申請から払い戻しまで単一プラットフォームで処理

  • 従業員データベースを迅速に作成 

    従業員をアプリケーションに直接追加したり、CRMシステムからインポートしたりできます。その後、従業員を提出者または承認者として分類して担当マネージャーに割り当て、会社の経費ポリシーを追加できます。

  • 出張費の管理  

    経費ポリシーに基づき、予算内に収まるよう管理できます。カテゴリー別または部署別に限度を設定し、配分された以上の支出があれば従業員に通知できます。

  • 期限内にいつでも経費を申請

    従業員は、個別の経費レポートを使用して、発生した経費を記録できます。方法はかんたんで、領収書のアップロード、経費の分類、支払モードの選択、総額の入力を行います。

  • 承認プロセスのスピードアップ

    組織のニーズに合わせて、承認プロセスをカスタマイズできます。マネージャーは、あらゆる端末から経費レポートのレビューと承認を実行できるため、払い戻しサイクルが短縮されます。レポートが承認されると、従業員と財務チームに通知が自動的に送信されます。

  • 従業員への前払いと払い戻しを記録

    従業員に、小口現金、小切手、プリペイドカードとして前払い金を支給できます。その後、給与から天引きして会社に払い戻されます。その場合、ボタンをワンクリックするだけで前払いを個別の経費レポートにリンクできます。

  • 通知とリマインダーの設定

    処理が遅れないよう、経費報告プロセスの各段階で自動メール通知を設定できます。提出期限を設定すると、従業員やマネージャーに保留中のレポートや承認に関する通知が自動的に送信されます。 

Expenses-dashboard
Expenses-report
Expenses-form

さらに機能を用意しています

  • 外出先で経費管理 

    モバイル端末からすぐに使用できるZoho Creatorアプリにより、従業員とマネージャーは移動中でもすべての経費報告タスクを完了できます。

  • 既存システムとかんたんに連携 

    経費アプリケーションと、HRMSまたは会計システムで既に使用しているアプリを連携し、経費プロセス全体を効率化できます。

  • ニーズに合わせてアプリをカスタマイズ 

    Zoho Creatorのドラッグ&ドロップ式ワークフロービルダーを使用して、アプリを起動した後でも新しい機能を追加したり、既存のワークフローを変更したりできます。例えば、世界の通貨を自動換算するようアプリを変更できます。また、手動での経費入力を避けるために領収書のスキャンを有効にできます。

インストールして自分好みにカスタマイズ

Try this Appアプリにアクセスアプリにアクセス