会議室予約

会議室予約の取りまとめと処理を改善

会議室を探し回ったり、会議の終了を外で待ちわびたりなど、時間を無駄にする必要はもうありません。同僚とのかんたんな話し合いも、毎週のチームミーティングも、モバイルアプリからかんたんに会議室を予約できます。

このアプリをお試しくださいアプリにアクセスアプリにアクセス
See how the app works

どんな会議の会場も

  • 必要な設備が揃った会議室を検索

    数回のクリックと何度かの絞り込みだけで、ニーズに適した会議室を予約できます。1対1、チーム、トレーニングワークショップなど会議の内容に応じて、必要な設備を選択することもできます。

  • 会議室情報を保持

    アプリ管理者は、会議室に説明を追加したり画像をアップロードしたり、座席数や場所、利用可能な設備など、各会議室の詳細を明記したりできます。従業員はこれを参考に、業務に最適な会議室をかんたんに探せます。

  • チェックインの推奨

    チェックイン時間を設定し、会議室を有効に活用しましょう。スマートフォンやタブレットから会議にチェックインできます。一定の時間内にチェックインがない場合、その会議室は自動的に新規予約可能になります。

  • 会議室の管理

    リアルタイムのダッシュボードで、利用状況に関する洞察を取得できます。利用率、利用頻度の高い時間帯、メンテナンス中の会議室、平均会議時間、キャンセル件数などを確認できます。

  • 通知メールの設定

    デフォルトのアプリ内通知により、会議の見逃しがなくなります。アプリが従業員に確認メールを自動送信し、予約内容を通知して、チェックインを促します。

  • 参加予定者への招待状の自動送信

    会議主催者は、会議室の予約時に、招待者リストをかんたんに追加できます。これにより、会議の詳細がすべて記載されたメール通知を参加者に送信するよう条件設定されます。変更などがあれば、その旨も通知されます。

アプリ兼プラットフォーム

  • カスタマイズ

    Zoho Creatorのドラッグ&ドロップ式ワークフロービルダーとガイド付きスクリプト機能を使用すれば、かんたんに新しい機能やタブをアプリに追加できます。例えば、必要な食事や追加機器などをアプリから直接注文できるオプションを従業員に提供することもできます。

  • モバイル利用

    Zoho Creatorの標準アプリケーションは、どんな端末やオペレーティングシステムでもすぐにご使用いただけます。どこからでも会議室の予約や会議のスケジュール設定、参加者の招待などを行えます。

  • 連携

    会議室予約アプリを、従業員データベースや訪問者管理ソフトウェア、その他外部サービスソフトウェアなど組織内の既存システムと接続し、必要な情報に円滑にアクセスできます。