数分でアプリを作成

Zoho Creator のアプリケーションは、フォーム、レポート、ワークフローで基本的に構成されます。ドラッグ&ドロップの直感的な操作で、あなたのアイデアを簡単にアプリケーションに反映できます。高度なプログラミングの知識は必要ありません。

 

直感的なインターフェース

Zoho Creator のユーザーインターフェースは、直感的、構造的、論理的に構成され、ユーザーの思考プロセスに沿って使いやすく設計されています。アプリケーション開発プロセスで必要なものが、常に画面上のダッシュボードに配置されています。

チュートリアルの指示はロジカルで、アプリケーション構築をスムーズに行うのに役立ちます。

ドラッグ&ドロップでアプリケーションを作成

ドラッグ&ドロップの操作性により、開発時間を大幅に削減できます。アプリケーションの必須要件を確認し、開発プランを立て、アップビルダーでコードブロックをドラッグ&ドロップし、アプリケーションを作成するだけです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドラッグ&ドロップでワークフロールールを定義

コードブロックをドラッグ&ドロップで追加し、簡単に条件ロジックや例外処理を追加できるため、アプリケーションシナリオを簡単に作成できます。Zoho Creatorのワークフローには、多彩なオプションがあります。例えば、プロジェクト管理アプリケーションを作成する場合に、各メンバーの作業負荷にもとづいて、最新タスクを割り当てるルールを設定したり、お客さまの「見積もり要求」に対して、自動的にワークフローを実行するなど、様々な処理を設定できます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

フォームベースのアプリ

Zoho Creator のフォームビルダで、個々のカテゴリ別に複数のフォームを作成できます。(データを分類して収集できます)

ルックアップと数式を利用して、別々のフォームのデータをリレーションにより関連付けることもできます。

フォームの個々の項目は、数値、テキスト、メール、その他の形式で作成することができます。

レポート機能

データを分かりやすく整理することで、意思決定がさらに迅速になります。知りたいことは、すべてレポートが教えてくれます。明確な注釈、わかりやすいタイトル、表、棒グラフ、チャートなど、直感的にデータを表示できます。

通知機能

ユーザーによるデータ入力や、リクエストが否認されたタイミングや、その他ビジネスに重要ななんらかのアクションをユーザー行った際に、即時メールで通知を送信できます。常に最新情報を把握し、リアルタイムに業務を遂行できます。

これにより、対応の遅れの削減、応答時間の短縮、顧客満足度の向上が期待できます。

たとえば、重要なお客さまが苦情を登録した瞬間に、アラートを発信することができます。

共同作業で生産性向上

同僚やアプリケーションのユーザーやお客様など、複数のレベルでアプリケーションを共有できます。アプリケーション全体レベルで共有をすれば、他のメンバーと共同で開発することができます。特定のフォームのみを共有して、データ登録だけを可能にしたり、レポートだけを共有するなど、柔軟に共有範囲と共有先を設定できます。

セルフサービス カスタマーポータル

顧客自身によるセルフサービス・ポータルを利用すれば、例えば、お客さまがサービス提供元の担当者に依存することなく、注文の履歴やリクエストのステータスを確認できるようになります。顧客満足度が向上し、自社のリソース効率も改善します。カスタマーポータルでは、お客さまが個別にユーザー名とパスワードを取得してポータルにログインし、権限付与されたさまざまなアプリケーションにアクセスできます。取引先用のポータルを作成して、月間売上レポートを確認したり、在庫管理単位で新しい注文をしたり、プロモーション用のマーケティング資料をダウンロードしたりできます。