Twitterでよりスマートな関係を構築

TwitterのプロフィールとZoho ContactManagerを連携させることで、ビジネスプロセスにソーシャルメディアのパワーが融合します。顧客のツイートに返信する、キーワードをフォローする、Twitterハンドルを管理するといったすべての作業をContactManagerから行えます。また、ツイート、返信、@メンション、ダイレクトメッセージ、キーワードから連絡先を追加することもできます。

ソーシャルメディアを活用

Zoho ContactManagerからツイート、リツイート、お気に入りへのツイートの追加、コメントの投稿が可能なので、組織のTwitterページが新しいアクティビティで活発化します。キーワードを使って新しい見込み客を見つけ、ワンクリックで連絡先に追加できます。

顧客の意向を追跡

連絡先や組織ごとに[ソーシャル]タブがあり、見込み客のソーシャルメディアでのアクティビティについて定期的に最新情報が提供されます。これにより、見込み客がビジネスに関心を示したときに、先手を打って有望な連絡先や組織に関わることができます。

キーワードを追跡

製品を宣伝するか、競合他社を監視するかにかかわらず、キーワードを追跡することで業界の最新情報を把握しておくことができます。Zoho ContactManagerでは、複数のフィードで複数のキーワードを追跡できます。

ソーシャルに連絡先を特定

新しい連絡先を作成すると、Zoho ContactManagerがTwitter上で同様のプロフィールのリストを自動的に表示します。連絡先と一致するプロフィールを選択するだけで、それにリンクされます。