さまざまなサービスと連携

お気に入りのサービスをZoho ContactManagerと連携。サービスをより便利に活用できます。連絡先のデータを複数のサービスと同期したり、連絡先に対して一括でメールを送信したり、連絡先とソーシャルメディアでやりとりしたりできます。

  • サービス内からメールの送受信が可能です。連絡先から受信したメールを、連絡先のデータと関連付けて表示できます。メールから連絡先やタスクを登録することもできます。

    詳細

  • Zoho ContactManagerとGoogle Appsを連携させると、連絡先、ユーザー、タスクのデータを連動できます。

    詳細

  • 連絡先データをMailChimpと同期させることが可能です。ContactManagerの連絡先に対してメールを一括で送信できます。

    詳細

  • Outlookの連絡先と双方向で同期できます。Zoho ContactManagerからメールを確認したり返信したりすることもできます。

    詳細

  • Facebookの投稿、コメント、メッセージを通じてやりとりをした人の情報を連絡先として取り込めます。連絡先とFacebookのプロフィールを関連付けることも可能です。

    詳細

  • ツイート、返信、@メンション、ダイレクトメッセージ、キーワードから連絡先をZoho ContactManagerに追加できます。お客さまのツイートにすばやく返信したり、キーワードを追跡したりできるようになります。

    詳細

  • iPhoneやAndroidモバイルのカメラで名刺をスキャンし、連絡先としてZoho ContactManagerにインポートできます。

    詳細

     

     

  • Dropbox、Google ドライブ、Evernoteなど、よく使われるクラウドサービスからZoho ContactManagerにファイルをインポートし、連絡先を追加して他のメンバーと共有できます。

    詳細