会社&連絡先

  • 外部サービスアプリケーションやCSVファイルから連絡先をインポートできますか?

    はい。Google、Outlook.com、MailChimp、Zoho Mailアカウント、またはCSV/XLSファイルから、既存の連絡先をすべて直接インポートできます。

  • 会社/連絡先情報にカスタムフィールドを追加できますか?

     もちろんです。収集する情報に応じて、テキスト、日付、数値、メールアドレス、電話番号、Webサイト、選択リスト、テキストエリアなど、さまざまなタイプのフィールドを追加できます。連絡先と会社のモジュールには、最大120のカスタムフィールドを追加できます。カスタムフィールドは無料プランではお使いいただけません。ご注意ください。

  • 会社のリストをContactManagerにインポートできますか?

     会社情報をインポートするための専用のオプションはありません。ただし、連絡先のインポート時に、[会社]フィールドを使用して会社名をインポートすることはできます。 

  • 「Webから連絡先へ」フォームを直接Googleサイトで公開できますか?

     Google Workspaceユーザーであれば、ContactManagerで「Webから連絡先へ」フォームを作成するときに、フォームをGoogleサイトで直接公開するためのオプションが表示されます。

  • 「Webから連絡先へ」フォームを介して追加される不要な連絡先をフィルターで除外する方法を教えてください。

    「Webから連絡先へ」フォームを作成するときに、[手動での連絡先の承認を有効にする]オプションをオンにします。このオプションをオンにすると、このWebフォームを介して送信された連絡先情報は、連絡先モジュールの[保留中のWeb連絡先]セクションの下で承認の対象となります。 

  • 「Webから連絡先へ」フォームを介して追加される連絡先の承認方法を教えてください。

    連絡先モジュールの[保留中のWeb連絡先]セクションの下で、承認対象のレコードを検索できます。レコードをクリックして、送信された詳細情報を確認し、承認するか削除するかを選択します。必要な場合、[オーナーの変更]ボタンをクリックして、別のユーザーにレコードの承認を委任することができます。また、複数のレコードを選択して、これらのアクションを一括で実行することもできます。

  • 受信したメールの新しいメールアドレスを連絡先に直接変換できますか?

    はい。Zoho MailアカウントをContactManagerに接続していれば実行できます。[メール設定]から、[すべてのフォルダーの新しいメールIDを連絡先に変換する]オプションを選択します。新しいメールアドレスからメールを受信するたびに、連絡先に送信者が追加されます。

  • さまざまなソースから連絡先情報が収集されるしくみを教えてください。

    Zoho ContactManager内でFacebookやTwitterを表示できれば、そこから連絡先を追加できます。

  • 連絡先を削除するとどうなりますか?

    連絡先を削除すると、その連絡先に紐付けられたすべてのタスクと商談も永久に削除されます。