最新情報

売上を促進するメールマーケティングツール

同意管理ツールでメールマーケティングを効果的に

メールマーケティング担当者にとって重要なことは、自社のビジネスの成長に寄り添ってくれるユーザーに投資することです。適切なターゲットへのアプローチは、メールマーケティングプランにおける第一のステップです。Zoho Campaignsの同意管理ツールを利用することで、自社からの情報に関心のあるターゲットだけを見極めてメールを配信できるため、ブランドへの優れた評判と高いエンゲージメントの両方を得られます。

カレンダーでキャンペーンの予定を効率管理

キャンペーンのタスクを、Zoho Campaignsのカレンダーでより効率的に管理できます。Zoho Campaignsのカレンダーを使えば、予約済みのキャンペーン、特定の日に開始するキャンペーン、国別の休日リスト、月ごとの予定などを、一目で確認できます。それぞれに事前通知を設定できるので、どんなに忙しくても予定を見逃してしまうことがありません。

一括配信でキャンペーンの効果を促進

大規模な配信リストで、メールを大量送信するのは、理想的ではありません。ターゲットが広すぎるうえ、サーバーにも負荷がかかります。Zoho Campaignsの一括送信機能を利用すれば、特定セグメントでの受信者の絞り込み、複数バッチを介したメール送信、キャンペーン効果の詳細分析が行えます。

受信者ごとに送信時間を設定

メルマガ登録者からイイ反応を得るには、まずメールに気づいてもらう必要があります。メール送信の前に、受信者を個別分析してメール対応のパターンを理解することが不可欠です。Zoho Campaignsを利用すれば、受信者のメール開封のゴールデンタイムにメールを配信できるため、開封率が上がり、メルマガ登録者の目につきやすくなります。

メール投票で反応を記録

メルマガ講読者の好みを知ることは、購読者を理解するための重要なステップです。投票を作成することで、購読者がキャンペーンに積極的に参加できます。投票を活用することで、メー受信者が感じていることの把握、収集したデータの深掘り、自社の取り組みに対する受信者の評価の理解などにつながります。

自動セグメント化でリスト整理

一括セグメントオプションを利用して、ターゲットを絞り込んだメールを簡単に送信。配信リストにグループ化の条件を指定するだけで、その条件にもとづいて自動的にリストをセグメント化できます。たとえば、マーケティングイベントの参加者を含むリストにセグメント化の条件として「国」を指定すれば、居住国にもとづいてメルマガ購読者を複数のセグメントにグループ化できます。