GitHubソーシャルコーディングでコードを管理

GitHubは非常に高速で効率的な分散型バージョン管理システムであり、コラボレーションによるソフトウェア開発に最適です。変更についてのすばやいコメント、問題の追跡、選択肢の比較を実施して、BugTrackerで変更セットとして表示できます。

リポジトリを作成

GitHubでリポジトリを作成し、サービスフックを介してBugTrackerとリンクさせましょう。これにより、GitHubでソースを更新するとすべて自動的にZoho BugTrackerに反映され、Zoho BugTrackerで更新した場合も同様にGitHubに反映されます。

変更セットを表示

Githubにチェックインされたコードは、自動的にBugTrackerで変更セットとして表示されます。また、変更を行い、GitHubでバグIDを指定した場合、そのバグにリンクされます。

最新の更新情報を取得

最近のリポジトリの変更内容を確認し、プロジェクト内で何が起きているのかを常に把握しましょう。また、プロジェクト全体の最新の変更セットを数秒で確認することもできます。

ソースのコミットを確認

GitHubのソースコードのコミットに関する情報をワンクリックで取得できます。また、プロジェクトの進捗の全体像を明確に把握し、バグを迅速に修正することもできます。