すべてのファイルを1か所で体系化・管理

あらゆるプロジェクトは、文書、スプレッドシート、動画クリップ、画像などさまざまなデータソースを使用して進められます。しかし多くの場合、これらのファイルは異なる場所や異なるコンピュータに散在しています。Zoho BugTrackerでチームがアクセスしやすい単一の場所にすべてのファイルを集めて、作業しやすくしましょう。

すべてのファイルを1か所で体系化

*.doc、*.ppt、*.xls、*.zip、*.jpgなど、さまざまな形式のファイルを1か所にアップロードし、管理できます。Zoho BugTrackerでは、ドキュメントエリアに新しいファイルがアップロードされたときに他のユーザーにメールで通知することも可能です。

ZohoやGoogleからのファイルを添付

デスクトップからのファイルを添付するだけでなく、Zoho DocsやGoogleドキュメントのファイルを添付することもできます。また、受賞経験を誇るZoho Officeスイートを使用して、シンプルなWebブラウザからファイルを開くこともできます。

ファイルのバージョンを追跡

ファイルを見失うことはもうありません。重要なプロジェクトファイルのすべてのバージョンを、メモ、日付、作成者情報とともに一元管理できます。これにより、バージョン間の変更点や変更者をかんたんに確認できるようになります。

タグ付けとファイルの迅速な検索

プロジェクトファイルに直感的なタグラベルを付ければ、強力な検索機能によって迅速な検索が可能になります。BugTrackerでは、ファイル名、拡張子、タイトルに基づく効果的な検索も実施できます。

画像ファイルのプレビュー

Zoho BugTrackerのプレビューオプションにより、プロジェクトメンバーが画像(PNG、JPG、GIF、BMP)をアップロードしたら、その画像をダウンロードせずにプレビューで確認できます。とてもかんたんです。