ダッシュボードで最新のアクティビティを把握

開発プロジェクトには苦労が多く、世界中に分散しているソフトウェアチームと連携する場合は特に大変です。状況を完全に把握している必要があるため、Zoho BugTrackerが役に立ちます。コラボレーティブなダッシュボードにより、数秒で最新情報を確認し、現状を把握できます。

状況を常に把握

アクティビティストリームでは、プロジェクト内で何が起きているのかを大局的に認識し、状況を常に把握することができます。わずか数秒でプロジェクト全体の更新情報を確認できます。

更新情報をチームと共有

お客様から要求されたレポートに取り組んでいるなら、それをチームメンバーに伝えましょう。プロジェクトメンバーのステータスメッセージのビューを表示すれば、各メンバーが何に取り組んでいるのかをかんたんに確認することもできます。

プロジェクトに関する最新の情報

[期限を過ぎたマイルストーン]、[最新のドキュメント]、[最新のフォーラムの投稿]から、重要な期限、注目の話題、プロジェクトワークスペースにアップロードされた最新のファイルなどについて情報を入手できます。

バグ修正の進捗状況を表示

視覚に訴えるバグステータスレポートにより、プロジェクトで求められているバグ修正の進捗情報を取得できます。また、未解決のバグや解決済みのバグの数とその詳細を明確に把握することもできます。