わずか数分で会議を設定

会議を作成

数秒で何についての会議か決め、ボタンをクリックすると、すぐに会議が作成できます。

時間を設定

火曜日と木曜日の午後しか空きがない場合、その2つの曜日を選択すると、そのほかの曜日は初期設定で予約ページに表示されません。

カレンダー同期

GoogleカレンダーやZoho Calendarに接続すると、そこに登録した多忙な時間帯はブロックされます。仕事用と自宅用でカレンダーを分けている場合でも、複数のカレンダーを同期できるので問題ありません。

テーマを選択

予約ページのさまざまなカラーテーマやレイアウトから選択。ロゴを追加したり、メッセージを編集して、世界に向けたページを用意します。

人々を招待

ページへのリンクをコピーして、同僚にメールするか、Webサイトに組み込みます。会議予定と同様に、適切な休憩を設定できます。

会議を作成時間を設定カレンダー同期テーマを選択人々を招待

より使いやすく

さらに魅力的になった会議予約システムの機能

 

期間のカスタマイズ

会議時間はそれぞれ異なります。会議の参加者や理由に基づいて、最小で5分、最大で23時間の割り当てが可能です。

 

柔軟な料金

会議の一環としてコンサルティングを提供している場合、オンラインで料金(一括払いまたは分割払い)を徴収できるので便利です。

 

バッファ時間

会議が終わるごとに一息つけます。バッファを設定することで、予約の連続を防止します。

 

オンライン会議

自宅で働く柔軟性を実現しましょう。ビデオ通話対応なので、同僚はどこからでも参加できます。タイムゾーンを反映するよう、会議ページを自動的に調整します。

 

ページレイアウトのカスタマイズ

ソーシャル共有ボタン、詳細な連絡先、ヘッダーとロゴの画像などを備えています。色を微調整して、ページであなたのブランドを表現しましょう。

 

予約ウィンドウ

予約の受付時間と終了時間を設定できます。たとえば、会議の1時間前に予約ができないようにすると、参加人数を把握し、それに応じて準備できます。

 

キャンセルポリシー

不測の事態を回避。予約変更やキャンセルが可能な期日について規則を設定できます。会議の料金を請求する場合、キャンセルポリシーにより金銭的な損失を防止できます。

 

カスタム項目

RSVPの理解を深めましょう。予約フォームでカスタム項目を使って、会議に期待されていること、ニュースレター受信の同意、好みなど、さらなる詳細情報を収集できます。

Zoho Bookingsを最大限に活用 実際に見る — デモを予約する

無料お試し登録