これからの職場に向けてカスタマイズされたソリューション

管理者コントロールセンタータブ

施設の状況を追跡して、職場に復帰するスタッフをより安全なオフィススペースで迎えます。このダッシュボードは、経営陣が施設の準備状況をより適切に評価し、個々の従業員の健康状態を表示し、取るべき適切な行動方針を決定することを可能にします。

健康タブ

従業員全員に自己診断フォームと接触者追跡フォームを配布して回収し、健康状態に関する組織全体の情報を監視します。このタブでは業界で承認されたアンケートが採用され、組織は会社のポリシーに基づいて、従業員を対象としたアンケート調査を実施する頻度を決定できます。

安全な入室タブ

従業員の自己診断を調査して、高リスクのグループと低リスクのグループとを隔離し、どの従業員がオフィスで働く準備ができているのかを判断します。また、このタブでは、従業員や訪問者からの入室リクエストを収集して評価することもできます。

従業員セルフサービスタブ

このタブでは、従業員から寄せられるさまざまな職場サービスのリクエストに対応できます。事務用品から消毒剤、オフィススペースのメンテナンスに至るまで、さまざまなタイプの資産リクエストを管理します。

コミュニケーションタブ

ガイドライン、ベストプラクティス、フレームワークをスタッフと電話で共有します。このタブでは、組織が健康や衛生に関連した資料、FAQ、通達を集約してデザインし、ウェブサイトやモバイルデバイスを介して配布できます。

ボランティアタブ

ボランティア活動を組織して実施し、地域社会に還元します。Zohoは企業としても個人としても、全従業員が周辺の地域社会から恩恵を受けています。このタブでは、組織がボランティアの募集を従業員に働きかけ、ボランティア活動を調整することができます。

さらに、1つのパックでこれらすべてにアクセスでき、個別の支払いは不要

これからの職場へ向けた移行に利用できるアプリの特長

リモートワーク向けZoho Creator
  • すぐに使える

    今すぐ使用できる包括的なアプリ

  • 安全

    エンタープライズグレードのセキュリティーでデータ全体の安全性を保証

  • クラウドベース

    世界のどこからでもアクセスできる

  • 利用料無料

    2020年12月31日まで無料で利用可能

これからの仕事に今すぐ適応できる

無料登録

よくある質問

Zoho BackToWorkとは?

Zoho BackToWorkは、職場での業務再開時に、従業員の健康や施設の準備状況を組織がモニタリングできる職場対応状況確認ソフトウェアです。アプリケーション開発プラットフォーム、Zoho Creatorを活用しているZoho BackToWorkには、カスタマイズオプションもあります。微調整することで、組織はどのような要件にも対応できます。

Zoho BackToWorkのメリット

企業がこのソリューションを活用すると、以下が可能になります。

  • 職場の安全性に関係する施設と従業員の情報を収集し、保存し、分析する。
  • 従業員と訪問者の施設への安全な立ち入りを割り当て、制御する。
  • 安全と健康に関するすべての情報を、面倒な手間なく伝達する。
  • 従業員が、各自のモバイル端末で職場関連リクエストを送信できるようにする。
  • コミュニティ改善と地域奉仕活動のボランティア活動を運営する。

Zoho BackToWorkソリューションのカスタム要件のリクエスト方法

御社固有の要件があり、本ソリューションに組み込む必要がある場合は、こちらまでお問い合わせください(英語対応)。

Zoho BackToWorkのコスト

2020年12月31日まで、このソフトウェアを無料でご提供しています。以降のユーザー価格表は、こちらでご確認ください