ノーコードで手間をかけず、ひときわ目を引くWebサイトをデザイン

検索エンジン最適化を施されたモバイル対応のイベント用Webサイトを1時間以内で構築できます。URLやファビコンなど、あらゆる要素をブランドイメージに合わせます。さらに、多言語対応にしてWebサイトをさらにパワーアップし、グローバルオーディエンスにコンテンツを提供できます。

ノーコードで手間をかけず、ひときわ目を引くWebサイトをデザイン

場所や時間に関係なく、イベントのチケットを販売

現金やオンライン決済など、イベントのチケット販売をオンラインまたはオフラインのお好きな方法で管理できます。税金の請求や返金への対応から、プロモーションコードの設定やゲストリストの管理まで、すべてを処理します。もちろん、手数料は無料です。

場所や時間に関係なく、イベントのチケットを販売

標準ツールで大勢の人を引き寄せる

イベントに関する情報を広範囲に広めましょう。アフィリエイトトラッカーやカスタマイズ可能なバナーなど、Zohoのマーケティングツールにより、口コミを広め、オーディエンスを増やすことがこれまで以上にかんたんになります。

標準ツールで大勢の人を引き寄せる
 
 
 
スマートに働きましょう、共同で
独自の方法でイベントを配信する
イベントがGDPR対応になっていることを確認する
1

スマートに働きましょう、共同で

Backstageにチームメンバーを10人でも100人でも登録して、仕事の迅速化に必要なツールを提供しましょう。カスタムの役割とアクセスレベル、活動ログ、進捗トラッカーを利用して、あらゆることを継続して管理できます。

スマートに働きましょう、共同で
2

カスタムフォームで正しい回答を得る

参加者やスポンサーに何か聞きたいことはありませんか?彼らも、あなたに聞きたい質問があるかもしれません。カスタマイズ可能なZohoの登録フォーム、スポンサーフォーム、アンケートフォーム、連絡先フォームを使えば、最も重要な質問に対する回答を収集できます。

3

独自の方法でイベントを配信する

Zohoは、豊富な選択肢と高い柔軟性が重要であると考えています。そのため、Backstage OnAirを、Zoho MeetingやZoomと連携するようにしました。まだ足りませんか?会議ツールへのリンクを追加するだけで、どこにいてもオーディエンスをバーチャルな会場に案内できます。

独自の方法でイベントを配信する
4

イベントがGDPR対応になっていることを確認する

データプライバシーをイベントの中心に据えましょう。規約やポリシーの追加、参加者の同意の取得、データのアクセスや削除リクエストの処理など、GDPRを常に遵守しながらイベントを主催するために必要なツールが揃っています。

イベントがGDPR対応になっていることを確認する

イベントのすべてを1か所で

イベント管理全体に対応

イベント管理全体に対応

対面、仮想、ハイブリッドなど、あらゆる形式のイベントを1か所で主催できます。計画、チケット販売、マーケティング、分析を1つにまとめることで、イベントを短期間で成功させ、目標をより早く達成できます。

その他のツールとうまく連携

その他のツールとうまく連携

サイロ化された環境での仕事にうんざりしていませんか?マーケティングプラットフォームや営業プラットフォームと連携することで、イベント(とビジネス)の可能性を最大限に引き出せます。Zohoのネイティブ連携を使用することも、Zoho FlowやZapier連携を利用して独自のカスタム連携を作成することもできます。

まだ納得できませんか?実際にご体験ください

いますぐユーザー登録