管理・カスタマイズ

Zoho Assistは直感的にわかるようデザイン設計されており、アカウントの管理も簡単です。サポート担当者の管理、レポートの作成、ブランディング(ロゴ設置など)、ブラウザやデスクトップアプリの使用などさまざまな操作をかんたんに行えます。

ユーザー管理

わかりやすいユーザーインターフェースにより、カスタマーサポート担当者の追加・操作権限の設定なども簡単です。 コンピューターグループごとに設定を管理することも可能です。

ブランド設定

Zoho Assist のカスタムWebページ(ポータル)画面に自社名・ロゴを設置することができます。 顧客サポート担当者やサポートを受ける顧客がアクセスする各社に割り当てられた Zoho Assist のサービスページです。

埋め込みウィジェット

自社のWebサイトやブログからリモートサポートセッションに参加できるよう、シンプルなHTMLスニペットを利用できます。お客さまはより安心してリモートサポートに参加できるようになり、かつサイトアクセス数の増加にも効果的です。

アドバンスドレポート

すべてのリモートサポートおよび無人セッションの詳細レポートをいつでも作成できます。担当者や時間帯別にフィルタリングして表示したり、パフォーマンスの確認・分析が可能です。 実施したセッションのレビューや、サポート費用の実績情報としても利用できます。

Chromeアプリ

Chromebookやブラウザプラグインをご利用中の方は、Zoho Assist Extension(Google Chrome用アプリ)をダウンロードし、リモートサポートセッション及び無人コンピュータの管理ができます。

デスクトップアプリ

Zoho Assist のインストールアプリにより、デスクトップからリモートサポートと無人セッションを開始できます。 注:現在、デスクトップアプリケーションはWindowsのみご利用いただけます。

顧客用プラグイン

顧客用プラグインにより、デスクトップからリモートセッションに参加することができます。注:現在、このアプリケーションはWindowsでのみご利用いただけます。